軽傷と継承

僕が生きた証明を残したい

夏の魔物に魘される夜に

隣で寝ている君に悟られないように泣いた

何を残せるだろう

挫折、失恋、失望、失敗の物語

腕の傷、胡乱な自己啓発、詭弁術

胸を張れるものが何もない

生まれてからずっと、それを探している

僕から生まれるものは何もない